2022 年度(第 4 期) 有園博子基金 【新設】活動応援コース《 2022 年 2 月 8 日(火)必着》

■事業趣旨
本基金は 2017 年 12 月に逝去された故有園博子さんのご遺贈により設立された基金です。
有園博子さんは臨床心理士、精神保健福祉士として、DVや性暴力、犯罪の被害者、虐待された子ども、事故の被害者など、常に深い傷を負った人や大変な境遇の人たちの支援を続けてこられました。
また、兵庫教育大学で教鞭を執られ、研究と後進の育成にも当たってこられたほか、各地の自治体の男女共同参画施策にもアドバイザーとして関わられ、自治体の政策の後押しにも尽力されました。
本基金は有園博子さんの遺言に従い、兵庫県内において、①DV被害者、②虐待された子ども、③性暴力の被害者、④JR福知山線脱線事故のご遺族、の4分野に対する支援もしくは支援のための研究を行う団体・個人を支援し、もって被害当事者を支えるセーフティネットがより厚くなり、人が人として生きやすい社会をつくることを目指します。

■対象となる団体・個人
・兵庫県内において、下記「3」の活動(事業)または研究を実施する団体または個人
・団体の場合は市民が主体的に設立・運営している団体であること。法人格の有無、種類は問わない。

■対象となる事業
・下記の4分野における活動・研究が助成対象となります。
この分野における小規模な活動・研究
<4分野>
①DV被害者を支援する活動
②虐待された子どもを支援する活動
③性暴力の被害者を支援する活動
④JR福知山線脱線事故のご遺族を支援する活動

■活動応援コース ※新設
■趣旨
「1.事業趣旨」に沿った活動を応援します。
これから始める活動や若者による活動、専門家等による活動など、小規模な活動・事業に対する助成を行います。
上記 4 分野における支援活動に加えて、団体や個人の行う新たな活動または既存の活動が成長していくための学習や研究も対象とします。
団体としての活動歴がなくても応募可能です(一定の専門性や事業実施能力の存在は審査の対象となります)。

■助成額
1 件あたり最大 20 万円

■助成対象期間
2022 年 4 月 1 日(金)〜2023 年 3 月 31 日(金)
※助成金はこの期間に発生する経費に関してのみ、充当する事ができます。

■募集期間
2021 年 12 月 24 日(金)〜2022 年 2 月 8 日(火)締切(必着)

▶応募の詳細は、 ホームページ をご覧ください。

■申請・お問い合わせ先
ご不明点等がありましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。
公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団
〒650-0022 神戸市中央区元町通 6-7-9 秋毎ビル 3 階
TEL:078-380-3400(月〜金 / 9:00~17:00) FAX:078-367-3337
E-mail: hyogo@communityfund.jp (担当:奥田、実吉、永田)