令和4年度 子どもゆめ基金 活動助成(国立青少年教育振興機構)
《2021年11月30日 まで》

■ 内容
未来を担う夢を持った子どもの健全育成を進めるため、民間団体が実施する自然の中でのキャンプや科学実験教室などの体験活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動などへの支援を行っています。

■ 対象団体
当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体。
(1)公益社団法人、公益財団法人又は一般社団法人、一般財団法人
(2)特定非営利活動法人
(3)上記(1)(2)以外の法人格を有する団体
(4)法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体

子どもの体験活動・読書活動助成<一次募集>
■ 対象となる活動

◇子どもの体験活動
 自然体験活動
 科学体験活動
 交流を目的とする活動
 社会奉仕体験活動
 職場体験活動 など
◇子どもの読書活動
 読み聞かせ会、読書会活動 など

■ 助成金の限度額
活動規模(参加者を募集する範囲)、活動実績による
〇全国規模:1活動あたり 600万円
〇都道府県規模:1活動あたり 200万円
〇市区町村規模:1活動あたり 100万円
※活動実績のない新規団体への助成額は、原則として限度額の2分の1とする。

■ 活動期間
2022年4月1日~2023年3月31日

■ 応募期間
・郵送申請:2021年10月1日(金) ~ 11月16日(火)消印有効
・電子申請:2021年10月1日(金) ~ 11月30日(火)17時締切

▶詳細は、法人HP「子どもの体験活動・読書活動 令和4年度助成募集案内 一次募集」をご覧ください。

子ども向け教材開発・普及活動助成
■ 対象となる活動

子どもの体験活動や読書活動を支援・補完することを目的として、インターネット等を通じて提供することができる教材の開発・普及活動及び、既に開発が完了しているソフトの改修等により行う教材開発・普及活動

■ 助成金額
1団体につき1活動(1教材)
1活動あたり:1,000万円を限度額とし、子どもゆめ基金審査委員会において活動内容等を審査し、予算の範囲内で決定。

■ 助成期間
教材開発期間を2022年4月1日から2023年1月末までとし、普及活動期間を当該教材の開発が完了し、普及活動を開始した日から30日を経過した日、又は2023年2月28日のいずれか早い日までとする。 

■ 応募期間
2021年10月1日(金) ~ 11月4日(木)17時締切

▶詳細は、法人HP「子ども向け教材開発・普及活動募集案内」令和4年度助成募集案内をご覧ください。

■ お問い合わせ先
独立行政法人 国立青少年教育振興機構
子どもゆめ基金部助成課
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1 
TEL:0120-579081 フリーダイヤル(平日9:00~17:45)
E-mail:yume@niye.go.jp